一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.03.30 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

手の平を下に向けて手を下に動かすしぐさには、何かを押し付けるサインです。
どうぞお座りくださいという指示を出すときに使用数ことが多いです。
手の甲を上にして手を下ろす動作を片手だけですると、全く違う意味になります。
両手ならば丁寧などうぞお座りくださいに感じ取れるのに、片手だけだと座れと命令形に感じ取れてしまします。
手の甲を上に向けて手を下ろす動作は、つねに優位を表しています。
相手を低く押さえて小さくしようとしているのです。
観客に対してこの動作をしてお静かにと言う政治家の演説を思い出してみてください。
これは控えめに静粛を求めるサインであるだけではなく、あきらかに自分が優位な立場であることを意味している行動でも あるのです。
他にも例があります。
挨拶をするときに、相手が左手で自分の肩をトントンと叩いたとします。
これは、私の方が強いんだぞというサインなのです。
上司に向かってこんな挨拶をする人はいないはずです。

JUGEMテーマ:仕事のこと

  • 2018.03.30 Friday
  • -
  • 22:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM